東雲口登城道ルートマップ

カメラマークはスタッフおすすめのフォトスポット

  1. 1東雲口登城道を利用して松山城を目指します。東雲道の入口には、松山城初代城主 加藤嘉明の銅像があり、登城されるお客様をお迎えしています。
    【加藤 嘉明=賤ヶ岳の合戦(天正11年・1583年近江の国伊香郡(現滋賀県長浜市)の賤ヶ岳付近で羽柴 秀吉と柴田 勝家との戦い)で賤ヶ岳七本槍の1人と言われた武将。他に加藤 清正・福島 正則・平野 長泰・脇坂 安治・片桐且元・糟屋 武則】
  2. 2東雲神社の参道を進みます。
  3. 3駅舎は左下に。
  4. 4松山城に上るための登城道が4ヶ所あり、一番整備されているのが東雲道で築城当時、瓦・木材・及び石材等の資材を運搬するために作られた道です。
  5. 5登城道を少し上がるとロープウェイとリフトの下を潜り、見上げて一言『らくそうだな。』と少し恨めしくなります。
  6. 6整備された道を進みます。なお、数カ所道を横断する排水路があったり、段差もあるのでご注意ください。
  7. 7東雲口登城道は歴史を偲ぶ道ですが、途中にはロープウェイやリフトまた、電波塔があったりと今昔が混合した道です。
  8. 8ロープウェイ・リフトの終点「長者ヶ平」、六実庵(喫茶・軽食・土産物)があり、一服できるところです。
  9. 9「長者ヶ平」を出ると、南側の下り坂は県庁裏登城道で東雲口登城道との合流地点です。
  10. 10合流してから上りの道を進み、本丸へと向かいます。
  11. 10大手門跡より松山城天守を眺める。

みどころ&Topics

松山城マスコットキャラクター「よしあきくん」について紹介。
お散歩カレンダーはこちら
松山城ウォーキングコース
松山城で健康づくり!ウォーキングやジョギングはいかがですか?
絶景ポイント
スタッフがおススメする絶景スポットを紹介!
松山城の夜景
松山城山頂からの夜景のご紹介。
 
観光交流ホール・会議室
観光交流ホール・会議室のご利用はこちら。
来て見て知って、もっと松山城発信局
松山城スタッフブログ。最新の情報はこちらから!
松山城周辺観光案内
坂の上の雲ミュージアムや道後温泉へのアクセスはこちらを参考に。