城山公園堀之内地区とは

三之丸(堀之内地区)は、本丸に次いで、慶長10年(1605年)頃に完成されたと伝えられています。土塁と堀に囲まれ、外部との出入口として、北御門(大手)と東御門(揚手)が設けられていました。藩主が住んでいた御殿をはじめ、会所、勘定所、小普請所、米蔵、厩などの藩政施設のほか、約60名の家臣たちの屋敷がありました。

明治から兵部省の管轄となり、太平洋戦争終戦まで、陸軍歩兵第22連隊の兵舎がありました。戦後、野球場、庭球場、プール、競輪場、がんセンターなどの施設ができました。

平成12年に策定された「城山公園(堀之内地区)整備計画」を基に、史跡松山城跡整備検討専門委員並びに文化庁と協議しながら段階的に整備を進めています。

平成22年4月、多くの施設を移設撤去して、発掘調査の成果を活かし、江戸時代の地割となる道路や側溝などの遺構を表示し、史跡景観を活かした都市公園として第1期整備が完成しました。

公園概要

やすらぎ広場(3.25ha)

やすらぎ広場

松山城のお城山と豊かな緑を背景に天守や二之丸などの史跡景観が眺望できる憩いとやすらぎの空間として、芝生広場に休憩所、水飲み場を配置し、多彩なイベント開催も可能です。

※犬の散歩、軽スポーツ禁止

ふれあい広場(3.32ha)

ふれあい広場

家族や友人同士でキャッチボールなどの軽スポーツが楽しめ、各種イベント開催も可能な空間です。

※犬の散歩、軽スポーツが出来ます

さくら広場(0.84ha)

さくら広場

多くの桜を植栽し、花見が楽しめる空間です。

※犬の散歩、軽スポーツ禁止

管理広場(1.36ha)

管理広場

日常的な小規模なイベント開催や各広場での大規模なイベント開催に伴う準備スペースとして利用可能な空間です。

※犬の散歩、軽スポーツ禁止

城濠(お堀)(3.74ha)

城濠

長さ:東堀 405m、西堀 410m、北堀 400m
幅 :25m~35m

お堀には白鳥が住んでいます。

※係員が毎日決まった餌を与えておりますので、白鳥にはえさを与えないでください。


みどころ&Topics

お城のお正月(1/1〜3)
新年はイベント満載の松山城にぜひお越しください。
松山城マスコットキャラクター「よしあきくん」について紹介。
お散歩カレンダーはこちら
松山城ウォーキングコース
松山城で健康づくり!ウォーキングやジョギングはいかがですか?
絶景ポイント
スタッフがおススメする絶景スポットを紹介!
松山城の夜景
松山城山頂からの夜景のご紹介。
 
観光交流ホール・会議室
観光交流ホール・会議室のご利用はこちら。
来て見て知って、もっと松山城発信局
松山城スタッフブログ。最新の情報はこちらから!
松山城周辺観光案内
坂の上の雲ミュージアムや道後温泉へのアクセスはこちらを参考に。